「成長期を過ぎても胸はずっと小さいまま…」
「体に負担をかけずにできる、10代向けのバストアップ方法が知りたい…」

こんなお悩みを持つ10代のプチバスト女子のために、バストアップに役立つ情報をまとめました。

10代のうちにできるバストアップ方法は?
それに役立つアイテムはあるの?
何か注意することは?

これらの疑問をすべて解消します☆彡

1 10代は胸の成長を見守る時期!

この記事を読んでいる女性の多くが10代で、かつ「バストアップを図りたい!」と考えていると思いますが……
正直言って、10代のうちにバストアップに励むのはあまり良いことではありません(>_<)!!

これからその理由を分かりやすく紹介していきますね。

胸の自然な成長を見守ろう!

女性は10代に差し掛かった頃を境に、胸を中心に女性らしい体つきに変化していきます。なぜそうなるかと言うと、この時期から20代にかけて女性ホルモン・エストロゲンの分泌が多くなるからです。
以下の表を見れば分かるように、女性の体の成長を促すエストロゲンは、10代に差し掛かった辺りから急激にその分泌量を増やします。

女性ホルモン_グラフ

引用元:goo.gl/9Q959

何が言いたいかというと、特にこちらからアクションを起こさなくてもバストは成長していく、ということです。もちろん生活環境や遺伝の関係で成長のペースや最終的な大きさ・形などには個人差がありますが、基本的にどの女性もこの時期は十分な成長が見られるでしょう。

2 10代のバストアップ適しているのはマッサージ

この記事を読んでいる人の中には、
「お母さんもお姉ちゃんも貧乳だから、これ以上の成長は望めない(´;ω;`)」
「彼氏が巨乳好きだから、せめてもう少しだけでも大きくしたい…」
という人もいると思います。

そのような10代のプチバスト女子にオススメなのは、バストアップマッサージです。バストアップマッサージにはリンパや血流の流れを良くしたり、乳腺を刺激したりする効果があります。リンパと血流の流れを良くすれば、食事で取った栄養がバストに行き届きやすくなりますし、乳腺を刺激すれば、乳腺を守ろうとする働きで乳腺の周りに脂肪が付きます。
つまり「バストが大きくなる」ということです。

10代_バストアップマッサージ

引用元:goo.gl/d5Fc9M

バストアップマッサージと一口に言っても、マッサージの方法によって現れる効果に細かい違いがあります。乳腺を刺激して女性ホルモンの分泌を促進するものや、脇や背中にあるお肉を胸に持ってくる効果のあるものなど、やり方も効果も様々です。

バストアップの方法にはマッサージ以外にも「バストアップサプリ」という有名なものもありますが、この方法はあまりオススメできません。その理由は後で詳しく解説します。

これから紹介するのは、バストアップ効果が高いことで知られるバストアップマッサージのやり方です。

10代女子にオススメ ①乳腺マッサージ

乳腺を刺激して女性ホルモンの分泌を促進するマッサージです。空いている時間に手軽に行えます。
毎日継続して行うことで少しずつ胸にボリュームが出てきます。

①まず左胸の上のほうに両手を添えます。左手は胸の上から被せるように、右手は胸を支える感じにします。
②両手を使って優しくさするような感じで動かします。これを15回行ないます。
③両手の位置を変えて右側の胸にも同じようにマッサージします。

10代女子にオススメ ②脇肉・背肉を胸に寄せ集めるマッサージ

脇や背中に余分な脂肪があると悩んでいる女性にオススメのマッサージ法です。

①腕を組むような感じで、右手は左側の脇に、左手は右の脇に置きます。
②脇腹や背中のほうにある脂肪を、それぞれの胸の中央に流すようにマッサージします。
③胸の下方にある脂肪を、まとめて胸に寄せる感じでさすり上げます。

★バストアップマッサージを行う上でのポイント★

バストアップクリームの併用で効果倍増!

バストアップマッサージを行う際は、マッサージ前にバストアップクリームを塗りましょう。そうすることでバストアップ効果を何倍にも高められます。
ここで気を付けたいのは、バストアップクリームの成分についてです。上のほうでも説明しましたが、10代は女性ホルモンが自然にたくさん分泌される時期です。このときに同じようにエストロゲンを分泌させる成分・プエラリアミリフィカを体に取り入れると、成長ホルモンの過剰分泌に近い状態になる恐れがあります。
バストアップクリームの場合、健康被害が起きる可能性は体内に直接取り入れるバストアップサプリよりかなり低めですが、それでもなるべくはプエラリアが使われていないものか、微量に含まれているものをオススメします。

おすすめはプエラリアミリフィカが使われていないバストアップクリーム・「La Chou Chou(ラ・シュシュ)」です。

ラシュシュ_商品写真引用元:goo.gl/UASXA3

おすすめのバストアップクリーム商品に関しては最後のコンテンツで詳しく紹介しますね☆彡

3 サプリの利用や生活習慣の乱れは絶対NG!

バツ_女性

10代のうちはバストアップサプリの使用はダメ!

現在ネット通販を中心に大人気のバストアップサプリですが、10代の女性は使わないようにしましょう。なぜならバストアップサプリには女性ホルモンの成長を促す成分が含まれているものもあるからです。多くの商品に使われているバストアップ成分・プエラリアミリフィカはその典型例です。
ただでさえ成長ホルモンが多く分泌されているこの時期にそのようなアイテムを使ってしまうと、ホルモンバランスが大きく乱れ健康被害を起こす恐れがあります。
このようなアイテムを使わなくても、正しい生活習慣を送っていればバストも体もどんどん成長していきます。

生活習慣の乱れがバストの成長を阻害する

一概には言えませんが、胸が小さいままの女性の大半に共通している部分があります。それは「体全体に脂肪が付いていない」という点です。
胸の大半(9割)は脂肪でできています。つまり、胸を大きくするということは体の脂肪を増やす・付けるということでもあるのです。

10代、特に思春期の女性は過度なダイエットに走りやすい傾向にあります。健康体を維持するために必要な栄養素・食事を取って、ある程度体に脂肪を付けないと、当然バストにも栄養が回ってこず、ふくよかな状態にはなりません。

この過度なダイエット以外にも、以下の生活習慣がバストの成長を阻害します。

夜更かし・睡眠不足
「夜更かしはお肌の敵」という言葉をよく聞きますが、実はバストの敵でもあります。これは夜の10時から明け方4時にかけての時間帯に成長ホルモンが多く分泌されるため。
この時間帯に起きていると、バストにも全身にも十分な成長ホルモンが回らず、成長が思うように捗りません。

運動不足
運動不足は血流やリンパの流れを滞らせます。逆に言えば定期的に運動すればこれらの流れが良くなり、バストの成長を阻害させずに済むということ。
ただ、体脂肪を大きく落とすほどの激しい運動はあまり良くありません。毎日30分以上歩くといったような、軽めの運動を定期的に行う程度で十分です。

猫背
猫背は血流を停滞させる典型例です。また、骨盤の歪みの原因にもなり得ます。
姿勢をまっすぐにさせるだけでバストが上向きに保たれて見た目もよくなるので、立っているときも座っているときもピシャっとした姿勢を意識しましょう。

4 マッサージのときに使おう!10代にオススメのバストアップクリームランキング

最後に紹介するのは、バストアップマッサージのときに一緒に使用するバストアップクリームです。
ランキング形式で紹介します☆彡

La Chou Chou(ラ・シュシュ)
★プエラリアミリフィカ不使用
★モンドセレクション銅賞受賞
★楽天ランキング連続1位獲得
★バストアップ成分「ボルフィリン」「セサフラッシュ」その他11種類の美容成分が女性らしい体づくりに強力アプローチ
【通常購入】8,800円(税込み)
【定期コース】初回4,400円(税込み/初回のみ)
※2回目以降は5,980円(税込み)
セルノート
★バストクリームWEB人気投票1位
★プエラリアが使われているものの、配合量は微量で、かつボルフィリン中心のクリームだから健康被害の心配は無し
★定期コースを利用すれば初回0円(送料のみ負担)
【通常購入】7,560円(税込み)
【定期コース】0円(送料650円のみ負担/初回のみ)
※2回目以降は6,480円(税込み)

5 まとめ

10代女子のためのバストアップ方法、いかがでしたでしょうか。

記事の中で何回か書きましたが、10代は何もしなくても体が成長する時期にあたります。だから1番大事なことは、正しい生活習慣を送り、ダイエットや激しい運動などを控えることが何より重要なんです。

成長期を過ぎても胸が一向に大きくならない人や、今より数cmだけでも大きくしたいという人は、この記事で紹介した方法やアイテムを使って、無理の無い範囲でバストアップに励んでみてください。
応援しています☆彡

おすすめの記事