お好きなところからどうぞ♪

健康的な身体

サプリメント
「肝臓」は、活性酸素を受けやすい臓器です。活性酸素が溜まってしまうと肝臓に毒素が溜まり体に悪影響を及ぼします。 そうならないためには、活性酸素を除去する成分を積極的に取り入れなければなりません。 活性酸素を除去する効果が高い成分に、「セサミン」があります。セサミンはゴマに含まれる成分で、ビタミンEを豊富に含んでいます。ビタミンEのほかにもミネラルなどの栄養が豊富に含まれているそうです。 セサミンはゴマから補うと大量に摂取しなければなりませんが、現代はサプリでセサミンを摂取できます。サプリはオンラインショップで販売されています。 一粒にセサミンの栄養が凝縮されているので、1日に必要な量を手軽に摂取できるそうです。
セサミンのサプリは、肝臓を丈夫にする効果があります。 肝臓を丈夫にするだけでなく、抗酸化作用が高いので、体が錆びるのを予防する効果もあるそうです。 摂取し続けると、老化を予防して、いつまでも若々しく丈夫な体を維持できるといいます。 セサミンはビタミンEを豊富に含んでいます。ビタミンEは、血行を促進させる効果があるので、冷え症の人にも最適です。 セサミンの抗酸化作用は、美肌効果も発揮します。活性酸素を抑えて、シミやシワができにくい環境に整えてくれるそうです。 ターンオーバーを正常化して、肌が生まれ変わるのをサポートしてくれます。 セサミンのサプリを取り入れると、くすみのない、透明感のある肌へと改善されていくそうです。

栄養を補うサプリ

サプリを飲む女性
日頃から肝臓に負担をかけている人には脂肪肝や肝硬変などへの警戒が必要です。 一番良いのは食習慣の改善ですが、そう出来ない人にはサプリメントの使用がお勧めだと言えます。 肝臓に良い成分とは、しじみに多く含まれるオルニチンや、牡蠣に多く含まれるタウリンなどですが、これらを体に摂り入れるのにサプリメントが適しているからです。 これらの栄養素を食事で摂ろうとした場合、しじみは山積みになってしまいますし、牡蠣だとお腹を下す程食べることになります。 サプリメントで摂る場合には十分量を定期的に、簡単に摂取できます。 しかも材料が貝類な事もあって、サプリメントの価格自体も比較的安価なものが多いのです。 肝臓の負担を減らす補助として、一度試してみてはどうでしょうか。

肝臓の為のサプリメントに含まれる成分にはそれぞれ役割りがあります。 まずタウリンですが、これは牡蠣に特に多く含まれますが、海老などの魚介類一般に含まれているもので、疲労回復などの効果があります。 肝臓に対しての働きとしては、肝細胞の再生の助けとなる事が知られています。 次にオルニチンですが、これはしじみの代名詞とも言えるほど、しじみの中に多く含まれる栄養素です。 その働きはオルニチンサイクルというアンモニアを分解する働きに関わり、また肝臓の機能を保護しタンパク質の合成を助ける働きをします。 これらの栄養素は肝臓の働きを助ける役割りをしますが、あくまで補助であり特効薬ではありません。 肝臓の為には休肝日を設けるなどの、日頃からの努力が大切だと言えます。

おすすめの記事