離れ乳の主な原因とその予防法・改善法をまとめてみました。
バストを若々しい綺麗な形に戻したい方は、ぜひ記事に目を通してくださいね。

1 離れ乳の主な原因は「加齢」!バストの構造と関係性

離れ乳とは、文字通り左右の胸が外側を向いている状態のことを言います。

離れ乳_画像

離れ乳は垂れや乳首の黒ずみと同じように、女性が抱えやすいバスト関連のコンプレックスの1つとして挙げられます。

原因となるものは複数ありますが、ほとんどの場合が「加齢」による影響を受けて離れ乳となる傾向にあります。

人間の体は、歳を重ねるに連れて徐々に変化していきます。これは体外・体内問わずに言えることです。
例えば女性の場合、以下の変化が離れ乳に影響してきます。

加齢によるバストの変化
①女性ホルモン分泌量の減少
②筋力の衰え

上に挙げた3つの項目は、どれも離れ乳の要因となるものです。それぞれの内容を簡単に説明します。

①女性ホルモン分泌量の減少
女性ホルモンの分泌量は20代後半に訪れるピークを境に下降し、バストを大きく成長させる組織・乳腺も発達しなくなります。そのため、30代以降から徐々にバストはハリが失われ、さらに下垂したり離れたりしてしまうのです。
分泌量の変化_画像
②筋力の衰え
胸部には大胸筋や小胸筋といった筋肉がついています。大胸筋はバストの土台部分にあたるため、この筋肉が衰えると必然的にバストも徐々に下垂していきます。
バスト_構造
この2つの要因とは別に、離れ乳を生む大きな要因があります。それは「ノーブラ」です。
バストの9割は脂肪でできているため、重力による影響を大きく受けます。そのため、普段ノーブラでいる時間が長かったり就寝時にナイトブラ以外のブラを着用していたりすると、バストが重力によって下や横に流れてしまい垂れ乳や離れ乳の起因となってしまうのです。
ナイトブラを着けなかった場合のバスト
立位時や就寝時にノーブラの状態でいるのは特に危険で、激しい揺れや外部からの刺激によってバストを上向きに保つ働きをするクーパー靭帯が損傷する可能性が高まってしまいます。
これら3つの要因は、どれもほとんどの女性に起こりえるものです。ただ、これらは全て予防もしくは対処できます。その方法を次のコンテンツで紹介します。

2 離れ乳の予防改善法&お役立ちアイテム

離れ乳の予防法及び改善法を、上のほうで紹介した3つの要因別に紹介します。

①女性ホルモンの分泌減少はサプリで対処!

加齢による女性ホルモンの減少は、手軽さと効果性に長けたサプリで対処しましょう。
サプリ製品の中には、大豆イソフラボンやエクオールといった女性ホルモンと同じ働きをする成分を主成分とした商品がいくつもあります。この類いのサプリを定期的に体に取り入れることで、減少する女性ホルモンを補充することができるのです。
またこれらの成分にはバストアップ成分も期待できるため、離れ乳の予防以外にも垂れ乳の改善にも効果的です。

ルーナハーバルサプリメントプレミアム
女性ホルモンの分泌にオススメのサプリ
★楽天ボディケアサプリランキング第一位
★シリーズ累計販売個数40万個
★女性ホルモンに似た物質・エクオールをたっぷり配合
大豆イソフラボンが腸内細菌によって変換される物質・エクオールを中心に、AglyMax®やメロンプラセンタなど、女性ホルモンの補充や女性らしい体づくりに効果的な成分をたくさん詰め込んだサプリ。
含有成分の異なる2種類のサプリが、加齢の影響による体の変化を大きくサポートしてくれます。
【通常価格】 10,530円(税込み)
【定期コース】 初回限定価格:950円(税込み)
※2回め以降は通常価格の33%オフの6,998円

②筋力の衰えは筋トレで対処!

かなりシンプルではありますが、筋力の衰えを解消するには筋トレが最も効果的です。
なるべく毎日続けるようにし、大胸筋を発達させ離れ乳の予防改善に活かしましょう。

■膝つき腕立て伏せ
膝つき腕立て伏せの画像

  1. 膝を床に付けます。
  2. 普通の腕立て伏せのような感じで、手のひらを床につけます。幅は肩幅より少し広めにしましょう。
  3. 真っ直ぐな状態から腕をゆっくり曲げていきます。
  4. 体が床につく寸前まで腕を曲げたら、ゆっくり体と腕を元の状態に戻します。
  5. 1~4を繰り返します。これを1日5×3セット行いましょう。

③垂れ乳や離れ乳の予防改善は補正ブラとナイトブラで対処!

補正ブラやナイトブラには、通常のブラには無い機能・効果が備わっています。

補正ブラ…離れ乳や下垂した乳など、型崩れしたバストを補正する効果を持つブラ。着用してすぐに効果を発揮する他、着用を続けることで綺麗な形に戻すこともできます。

ナイトブラ…寝ている間、バストが揺れたり潰れたりしないようサポートしてくれるブラ。快眠できるよう程よい締め付けと肌触りにこだわった作りになっており、またカップ部分もバストを正しい位置で固定し刺激が加わらないようになっています。

補正ブラは離れ乳の改善に、ナイトブラは離れ乳の予防改善に大いに役立ちます。補正ブラは着用してすぐにバストを適正な位置に正してくれるだけでなく、リフトアップや寄せ集め効果で大きく綺麗なバストに仕上げてくれます。
離れ乳の改善にピッタリの補正ブラ
ふんわりルームブラ
湘南美容外科と共同開発!
ふんわりルームブラは湘南美容外科と共同開発されたナイトブラです。着け心地×バストアップ×美乳ケアの全てが可能なため大変人気があります。2018年5月には俳優の山田孝之さんがふんわりルームブラのイベントに登場しました^^ふんわりルームブラは離れ乳の改善はもちろんOK!さらにカラーバリエーションが9種類もあるので、自分好みのカラーがきっと見つかります♪
販売価格:3,980円(税抜き)
【エクサブラ モア】
エクサブラ_青
★「大胸筋にエクササイズ効果を与える」という特許を取得したブラ
★リフトアップパネルによる強力な寄せ集め効果でバストを全体的に底上げ
★普通のブラ顔負けのデザイン&カラーバリエーション(7色)
バストに高さと谷間を与えてくれる補正ブラです。バストの土台となる大胸筋を鍛える効果も兼ね備えているため、着用を続けることでバストに厚みを持たせ、同時に垂れの予防効果も得られます。
離れてしまったバストを中央に優しく寄せ集める効果は補正ブラ商品の中でもトップクラス。
販売価格:11,880円(税込み)

3 離れ乳を進行させてないか普段の生活をチェック!

普段の生活の中で行なっている何気ない行動の中に、離れ乳を進行させてしまっているものがあるかもしれません。
そこで、最後に離れ乳を生む要因となったり、進行速度を上げてしまったりする恐れのある生活習慣を紹介します。

ノーブラで過ごしている
この記事の中で何度も書いていることですが、ノーブラでいるとバストの下垂や離れ乳につながります。昼は補正ブラか普通のブラ、夜はナイトブラの着用というローテーションを意識しましょう。

ブラの間違った着け方・選び方をしている
サイズの異なるブラを選んで使ったり、間違った着け方をしていたりすると、血行不良やクーパー靭帯の損傷を生んでしまいます。サイズ計測はお店のスタッフに依頼し、また着用時は毎回正しい方法を守るようにしましょう。

運動時のスポーツブラの未着用
運動時にスポーツブラを着けていないと、ブラの中でバストが暴れクーパー靭帯が損傷してしまいます。ノーブラは論外です。必ず着用しましょう。
悪い姿勢でいる
立っているときも座っているときも、背筋を伸ばした正しい姿勢でいるようにしましょう。猫背でいると大胸筋が衰えてしまいます。

4 まとめ

離れ乳の原因や対処法、覚えていただけたでしょうか。

バストが時間をかけて外側に離れていく分、一度離れてしまったバストを元の綺麗な形に戻すのもある程度の時間がかかってしまいます。
この記事で紹介した予防改善の方法・アイテムを参考に、辛抱強く取り組んでくださいね。応援しています☆彡

おすすめの記事