離れ乳に悩んでいる女性のために、改善法を中心に離れ乳に関する様々な情報をまとめてみました。難しいことは書いてありません。

「10代の頃のような美胸を取り戻したい」という方は、ぜひ読んでいってくださいね。

1 離れ乳は自分の手で改善できる!そもそも離れ乳ってどんな状態?

離れ乳は自分の手で元の状態に戻せます。大事なことなのでもう一度言わせてください。

離れ乳は改善できます。

その方法を紹介する前に、離れ乳とはどのような状態を指して言うのか、そして離れ乳の進行度合いが分かる画像を紹介していきます。

離れ乳ってどんな状態のことを言うの?

離れ乳とは、左右の胸が外側を向いている(離れている)状態のことを言います。バストが大きめの方でも小ぶりな方でも、どのようなバストでも離れ乳になる可能性はあります。
離れ乳になったからと言って体に害が及んだり何らかの病気を発症させたりといったことはありませんが、見た目が貧相になり、また本来できるはずの谷間も作れなくなってしまいます。

今離れ乳になってしまっている方もその兆候が見られる方も、これから紹介する改善法を毎日続ければ、きっと元の状態に戻せます。
理想のバストの形状とされる「ゴールデントライアングル」を目指しましょう。

〈鎖骨の中心とバストトップのラインが正三角形・理想の美胸ゴールデントライアングル!〉

ゴールデントライアングル_キラキラ

引用元:http://shop.aimerfeel.jp/aimerkyun/matome2360

離れ乳は垂れ乳が変化したもの!?進行過程と予防法をチェック

「既に離れ乳になっている気はするけど、どのくらい進行しているか分からない」という方のために、離れ乳の進行度合いが分かる画像を用意しました。

離れ乳_進行

引用元:https://moteco-web.jp/diet/31986

ステップ1…バストの上半分のボリュームが落ち、デコルテ部分が削げている。カップ部分の上部と胸の間に隙間ができていたらステップ1と捉えましょう!

ステップ2…バストが全体的に下垂し、バストトップの位置も下向きになっている。いわゆる垂れ乳の状態です。

ステップ3…完全な離れ乳です。バストがそれぞれ外側を向いている状態です。

この画像を見れば分かるように、離れ乳はバストが垂れた後に完成されます。つまり、バストが垂れないような習慣を身に付ければ離れ乳も予防できるということです。

女性のバストはだいたい20代後半から垂れ始めると言われています。この頃から対策を取らないと、30代に差し掛かる頃にはステップ2、早ければ3……という可能性も考えられます。

バストの垂れを防ぐ手軽で効果的な方法として、ナイトブラの着用があります。ナイトブラは就寝時用のブラで、バストを上向きに保つクーパー靭帯を保護する働きをしてくれます。
「日中は一般的なブラ、就寝時はナイトブラ」という習慣を身につけ、離れ乳の前兆であるバストの垂れを予防しましょう。

2 離れ乳をつくる原因はコレ!気を付けるべきポイント

離れ乳の大きな原因は「加齢」

離れ乳の主な原因は加齢です。重力による影響が蓄積され、バストが徐々に下垂し、最終的に離れ乳に……というケースも考えられますが、加齢に伴う女性ホルモンの分泌減少も大きく影響します。
上のほうでもお話しましたが、女性は20代後半辺りから徐々に垂れの兆候が見られるようになります。なぜこの時期なのかと言うと、女性の体は20代後半から30代にかけて女性ホルモン・エストロゲンの分泌量がピークを迎えるからです。

分泌量の変化_画像引用元:goo.gl/43kPyN

女性ホルモンには、乳腺を発達させたり増やしたりする働きがあります。つまり、ピークを過ぎた後は女性ホルモンの分泌量も下降に向かうようになり、その結果乳腺が衰えバストからハリや弾力が失われるようになる……というわけです。

歳を取ること、そしてそれに伴う体の変化を完璧に食い止めることは不可能です。ただ、変化を迎えた後の状態、つまり離れ乳をかつての状態に戻すことはできます。
加齢の影響による離れ乳の改善法に関しては、3 離れ乳改善にはホルモン補充と補正ブラ&ナイトブラが効果的で詳しく紹介します。

離れ乳を生む加齢以外の原因や習慣

先ほど「離れ乳の主な原因は加齢」と書きましたが、離れ乳は日頃の何気ない習慣の積み重ねが起因となることもあります。
そこで、離れ乳を生む加齢以外の原因を簡単に紹介したいと思います。

離れ乳の原因となる5つの習慣

①ブラの選び方や使い方が間違っている
②ノーブラでいる時間が長い
③大胸筋や小胸筋が衰えている
④運動をするときにスポーツブラを着用していない
⑤姿勢が悪い

①ブラの選び方や付け方を間違っている
自分のバストサイズに合っていないブラを着用し続けると、血行不良を起こしたり、カップ内で胸が大きく揺れてクーパー靭帯が損傷したりする恐れがあります。小さすぎても大きすぎてもNGです。下着ショップのスタッフにお願いし、今一度自分の正確なサイズを把握しましょう。
また、ブラの付け方を間違えるのも離れ乳を生む原因になり得ます。カップ内にバストをきれいに収めないと、形崩れしてしまう恐れがあるからです。
着用中は、たまにカップ部分を調整するようにし、カップの外に脂肪が流れないようにしましょう。

〈正しいブラの付け方〉

ワコール_着用方法引用元:goo.gl/vS6sP5

②ノーブラでいる時間が長い
9割が脂肪でできているバストは、毎日のように重力の影響を受けています。立っているときは下向きに、寝ているときは横向きや上向きに……といった感じです。

ブラの着用中はバストを適正な位置でキープできていますが、ノーブラでいるとバストを固定するものがなくなってしまうので、重力の影響がもろにかかってしまいます。
「基本的に寝るときはノーブラ」という女性も多いと思いますが、考え方によってはその間ずっとバストが横や上に向いているということです。またノーブラのまま寝てしまうと、バストを保護するものが無い状態なので、クーパー靭帯が損傷してしまう恐れもあります。
バストを保護するためにも、家にいる間や就寝時はナイトブラを着用しましょう。

ナイトアップブラ

ナイトアップブラ_ワコール抜群のホールド力と着け心地を備えた、大手下着メーカー・ワコールの人気商品。どんな体勢でもバストをガッチリ固定し、それでいて快適な寝心地を与えます。
4,104円(税込み)~

③大胸筋や小胸筋が衰えている
大胸筋や小胸筋は、クーパー靭帯同様バストを上向きに支える働きを持っています。
ここの筋肉が衰えていると、バストが垂れたり背中の筋肉に引っ張られたりしてしまいます。

いずれも離れ乳の起因となるものなので、定期的に鍛えるようにしましょう。


④運動をするときにスポーツブラを着用していない
内容にもよりますが、運動中はバストが頻繁に揺れます。このときスポーツブラを着用していれば問題ありませんが、通常のブラだとクーパー靭帯が損傷する恐れがあります。なぜなら、運動時での着用を目的に作られていない通常のブラはバストの揺れに対応した作りになっていないからです。

運動をするときはスポーツブラを着用し、バストをしっかり保護するようにしましょう。

ジニエブラ

ジニエブラ_デザインジニエシリーズ累計販売数8,000万枚、全米売上№1、販売している国の数45ヶ国以上と、世界的な認知度を誇るブラです。家での着用はもちろん、運動時や就寝時と様々なシチュエーションで使えます。伸縮性に長けた素材でできているから着けたままでの授乳も可能。
使い勝手に優れたストレスフリーのブラです。
5,533円(税込み)

⑤姿勢が悪い
悪い姿勢でいると、血行不良を起こしバストの成長に必要な栄養素がバストに行き届かなくなってしまいます。

スマホの普及に伴って猫背の方も増えましたが、猫背でいると大胸筋が衰え、バストが小さく見えるどころか離れ乳への変化をより加速させてしまう恐れがあります。

〈立っているときの正しい姿勢〉

理想的な姿勢_起立時

引用元:http://josei-bigaku.jp/shisei1003/

耳・肩・骨盤・くるぶしの4つの部位を結ぶラインが直線上に並ぶように意識しましょう。

〈座っているときの正しい姿勢〉

理想的な姿勢_座位

引用元:http://josei-bigaku.jp/shisei1003/

耳からお尻にかけてのラインとお尻から膝、膝から脚先のラインが直線であればOK。顎が前に出ないようにするのも大事。

3 離れ乳改善にはホルモン補充と補正ブラ&ナイトブラが効果的

効果的な垂れ乳の改善法を2つピックアップしました。どちらも効果的でリスクもほとんど無いものなので、ぜひやってみてください。

①ホルモン補充で改善する

離れ乳の大きな原因は「加齢」でも書きましたが、女性の体は20代後半辺りを境に女性ホルモンの分泌量が徐々に減っていくようになります。減少を止めることは無理でも、「補う」ことは可能です。

女性ホルモンを外から補う方法はいくつもあります。サプリの利用はその代表例です。

錠剤_画像

現在販売されているサプリ製品の中には、女性ホルモンを補いたい女性に向けて作られたものもたくさんあります。そのようなサプリを選ぶときは、宣伝文句を見るだけでなく、成分に注目しましょう。女性ホルモンと同じ働きをする成分やバストアップ効果のある成分を配合しているかどうかがポイントです。

女性ホルモンと同じ働きをする成分
◎大豆イソフラボン
◎エクオール

バストアップ成分
◎プエラリア
◎アディフィリン
◎ボルフィリン

LUNAハーバルサプリメントプレミアム

LUNAの画像

日本人の2人に1人しかつくれない物質・エクオールをたっぷり詰め込んだサプリ。エクオール以外にも、大豆イソフラボンの一種であるAglyMax®やメロンプラセンタなど、女性ホルモンの補充や肌のハリUPに役立つ成分がたっぷり。
体のリズムに合わせて飲み分ける2種のサプリには、美容成分やバストアップ成分がそれぞれ何十種類以上も配合されています。
女性ホルモンの補充以外にもいくつもの効果が得られる、今人気◎のサプリです。
通常料金10,530円(税込み)
定期コース950円(税込み)

サプリの使用以外にも、女性ホルモンを直接体に打つ女性ホルモン注射や、食べ物による補充方法があります。
ホルモン注射は医療行為なので専門の医療施設に行く必要がありますが、サプリや食べ物による改善法は誰でも手軽に始められます。

②補正ブラとナイトブラの着用で改善

補正ブラについて

ブラジャーには様々な種類がありますが、その中の1つに「補正ブラ」という名のブラがあります。
補正ブラの大きな特徴は、名称にもなっているその補正力です。通常のブラの役割を果たしながら、さらにバストを綺麗な形に補正する働きもしてくれます。
女性のバストは形崩れしやすい分補正もしやすいという性質を持っているので、毎日着用し続ければ着実にきれいな形に変化させられます。

エクサブラ

エクサブラ_モア

特許を取得した補正下着として、多くの女性から厚い支持と人気を集める商品です。着用するだけで大胸筋を鍛えられる「Exabra Deux」や着け心地にこだわった「Exabra Midi」など、効果性の異なるいろいろな種類の中から選べるようになっています。

離れ乳で、かつバストが小さめの方には「Exabra More」がおすすめ。離れてしまったバストを下方向と横方向から寄せ上げながら、大胸筋の発達効果も与えてくれます。
11,880円(税込み)

ナイトブラについて

ナイトブラは就寝時のバストを保護するのにうってつけのアイテムです。快適な着け心地を与えながら、バストを外部やカップ内の揺れからしっかり守ってくれます。
ノーブラでいると、寝ている間にバストが激しく揺れてクーパー靭帯が損傷する恐れがあります。かと言って通常のブラを1日中着用し続けると、就寝用に作られていないため、血行不良や締め付けによる不快感などを覚えます。
ナイトブラはそのほとんどがノンワイヤーとなっており、また伸縮性に長けているものが多いため、着け心地に関して不快感を覚えることはありません。何よりバストをガッチリ固定し、外部からの刺激も受けないため、離れ乳の予防改善に大きく役立ちます。
離れ乳の改善という意味では補正ブラに劣りますが、一部のナイトブラ製品にはリンパや血行の流れを良くする効果を備えたものもあるため、補正ブラと組み合わせて使えば効果的に改善を進められます。

グラマラスナイトブラ

商品のPR画像

通販限定商品でありながら、補正効果に優れたナイトブラとして今注目されている商品です。ナイロンの優しい着け心地、ポリウレタンの抜群の伸縮性、微調整しやすい3段階ホックなど、様々な機能を備えた内容となっています。
離れ乳に悩んでいる方だけでなく、左右で大きさが違う方やバストアップしたい方などにもピッタリのアイテムです。
4,298円(税込み)

【裏ワザ】まだ離れ乳が改善できていない!そんなときはヌーブラを

上で紹介した改善法は、何ヶ月か続けて初めて改善効果を実感できます。もちろんその間は以前と同じ離れ乳のままではありますが、「離れ乳を離れ乳に見せなくする」という工夫はできます。
ここでは、その工夫の仕方を紹介します。

「離れ乳→谷間のある美胸」に そのアイテムは……

あるアイテムを使うことで、離れ乳を谷間のある美胸に演出できます。それに必要なアイテムは「ヌーブラ」です。
最近はいろいろな種類のヌーブラが出てきており、中には驚くほどの寄せ集め効果を備えたものもあります。自分に合ったヌーブラ製品を見つければ、普段から谷間のある美胸を作れるはずです。

ブラパリ

ブラパリ_ヌーブラ

バストアップ効果、横流れ防止効果、下垂予防効果とたくさんの効果を兼ね備えたヌーブラ。重みを全く感じず、また通気性に優れているから、様々なシーンで活用できます。ナイトブラ同様ノンワイヤーだからストレスも0。
シリコンレス仕様なので敏感肌の方でも安心して使用できます。
5,280円(税込み)

4 エクササイズや生活習慣の見直しで改善効果を高めよう!

サプリや補正ブラほどの効果は望めませんが、離れ乳の改善や進行を防止するのに効果的な方法は他にもあります。
そこで、サプリ・補正ブラ以外の離れ乳改善法を紹介します。

エクササイズで垂れ乳改善効果をUPさせよう!

エクササイズやマッサージをすることで、大胸筋を鍛えたり乳腺を刺激しバストアップを図れたりといったことができます。これから紹介するのは、大胸筋発達やバストアップに効果的な基本のやり方です。

合掌のポーズ

  1. 背筋を伸ばし、胸の前で肘を張り両手のひらを合わせます。座ったままでも立った状態でもOKです。
  2. 息を吐きながら手のひらに力を入れて両手を押し合います。この状態を10秒~15秒キープします。
  3. 息を吸いながら力を抜きます。
  4. これを2~3セット行います。

★大胸筋を発達させるのに効果的な方法です。自宅でも外出先でもできるお手軽なエクササイズの1つ。

簡単ストレッチ

  1. 両手を頭の後ろで組みます。腕が一直線になるようにしてください。
  2. 顎を上げるようにして顔を上に向けます。
  3. バストトップが上を向くように意識しながら、体を上方に反らします。
  4. 3の体勢で3回呼吸します。
  5. 体勢を2の状態に戻します。
  6. 息を吐きながら、おへそを覗き込むような感じで背を丸めます。
  7. 6の状態で3回呼吸します。

★合掌のポーズ同様、大胸筋を鍛えるのに効果的なストレッチです。血行が良くなっている入浴後に行えば、より効果を高められます。

生活習慣の見直し&改善で離れ乳予防を

普段何も思わずに行っている行動の中に、離れ乳の進行を促しているものもあるかもしれません。危険なのが不規則な生活習慣です。

  • 睡眠をたっぷりとる
  • 適度に運動する
  • 栄養バランスの良い食事を心掛ける

これらに共通しているのは、守れないと女性ホルモンのバランスが乱れる可能性がある、ということです。そうなるとせっかく改善に励んでも十分な効果が得られなくなってしまいます。

規則正しい生活を送り、スムーズかつ効果的な改善を図れるよう心掛けましょう。

5 まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ここで紹介した離れ乳改善法は、どれもそこまで難しい内容ではなく、誰でも気軽に始められるものばかりだと思います。ただ総じて言えるのは、どれも継続しないと意味が無いということです。
自分に合った方法を見つけて、毎日着実に体に変化を与えていってくださいね。
離れ乳を改善して、誰もが羨む美胸を手に入れましょう☆彡

おすすめの記事