普段私たちが食事の中で取り入れている食材の中には、バストアップ効果が得られるものがいくつもあります。その食材を普段の生活の中で積極的に取るようにすれば、楽にバストアップできるはず!

ということで、バストアップ効果を持つ食材と、その食材を使った簡単料理&レシピをまとめてみました。

1 大豆イソフラボンやたんぱく質がバストアップに効果的な理由

大豆イソフラボンやたんぱく質は、バストアップに効果的な栄養素の代表格です。
これらの栄養素がバストアップに良いとされる理由は何なのでしょうか。この2つの栄養素と同じくらい高い効果を持つ栄養素、ホウ素を加えてその理由を紹介します。

女性ホルモンと似た働きをする栄養素の代表格・大豆イソフラボン

バストアップに関する情報を集めている方なら、「エストロゲン」「女性ホルモン」といった言葉を一度は聞いたことがあると思います。
バストアップには、胸の中にある乳腺を発達させる必要があります。乳腺を刺激するのがエストロゲンの役割で、このエストロゲンというのは1つの女性ホルモンの名称です。

なぜ大豆イソフラボンを差し置いてこの話をしたのかと言うと、大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをする栄養素だからです。
大豆イソフラボンを体外から積極的に摂取することによって乳腺を発達させれば、必然的にバストアップできます。

ちなみに、歳を取るとともに胸が小さくなるのは、加齢に伴うエストロゲンの減少が原因だと考えられています。

代表的な食材

  • 豆乳
  • 豆腐
  • みそ
  • きな粉
  • 納豆
  • 油揚げ

大豆の画像

大胸筋発達に優れた効果を発揮する栄養素・たんぱく質

たんぱく質は、炭水化物、脂質と並ぶ3大栄養素の1つです。お肉や魚、乳製品など、小さい頃から私たちの食生活に深く関わっている栄養素と言えます。

たんぱく質がなぜバストアップに効果的なのかと言うと、この栄養素がバストを支える土台となる大胸筋の構成要素だからです。
たんぱく質が不足すると、大胸筋が衰え、バストの脂肪が垂れる原因となってしまいます。逆にたんぱく質をたくさん取るようにすれば、バストを支える土台を強化できるというわけです。

ちなみにたんぱく質は、クーパー靭帯の構成要素であるコラーゲンの素でもあります。たんぱく質を取り入れることは、クーパー靭帯の強化にも効果的なのです。

代表的な食材

  • 牛肉
  • 鶏ささみ
  • かつお
  • チーズ

ダイエットに最適な食材として、人気を集めているコンビニのサラダチキン。
たんぱく質が豊富で使い勝手も良いので、バストアップにもダイエットにも適しています。

サラダチキンの画像

引用元:goo.gl/J8cKDm

ダイエット効果とバストアップ効果を同時に得られる栄養素・ボロン(ホウ素)

ボロンはキャベツに多く含まれている栄養素のことです。「ホウ素」という名称で呼ばれることもあります。

ボロンの特徴として、大豆イソフラボン同様女性ホルモン・エストロゲンの分泌を促進する作用を持っていること、そして野菜類や果物類などの様々な種類の食材に含まれているとことの2つが挙げられます。
キャベツはボロンが豊富に含まれている野菜として知られていますが、食物繊維も多量に含んでいるため、便秘解消にも効果的です。
「ダイエットによる胸のサイズダウンを防ぎたい、むしろ今以上に大きくしたい」という方にうってつけの栄養素と言えます。

代表的な食材

  • キャベツ
  • 赤りんご
  • アーモンド
  • ピーナッツ

キャベツの画像

2 バストアップ効果が得られるお手軽料理レシピ

ここでは、大豆イソフラボン、たんぱく質、ボロンの3つの栄養素を取り入れた簡単レシピを紹介します。

大豆イソフラボンを含んだお手軽レシピ

①豆乳きな粉ドリンク

【材料】

  • 豆乳200ml
  • きな粉大さじ2杯

【作り方】
豆乳200mlときなこ大さじ2杯を混ぜて出来上がり。

★大豆イソフラボンがたっぷり入った2つの材料を使った超簡単レシピです。アイス・ホットのどちらでもOK!お好みでハチミツや砂糖を入れるのもアリです。

②大豆イソフラボンたっぷり鍋

【材料】

  • 絹ごし豆腐200g
  • 鶏もも肉100g
  • 豆苗50g
  • ねぎ1/4本
  • キッコーマン Plus鍋 糀入り豆乳鍋つゆ 白だし仕立て
  • 水150ml

 

【作り方】

  1. 材料を切ります。豆腐と豆苗は食べやすいサイズに、鶏肉は一口大に切りましょう。ねぎは斜め切りにします。
  2. 鍋に豆乳鍋つゆと水を入れ、火にかけます。
  3. 煮立ったら、1の材料を火の通りにくい順に入れていきます。

★寒い時期にピッタリの鍋料理店です。鶏肉に含まれたたんぱく質が相乗効果を上げてくれます。

たんぱく質を含んだお手軽料理レシピ

①ささみのチーズ焼き

【材料】

  • ささみ2本
  • チーズ適量
  • 塩コショウ適量
  • オリーブオイル小さじ1杯

【作り方】

  1. ささみに適量の塩コショウをかけます。
  2. ささみの上にチーズを乗せます。
  3. オーブンレンジにアルミホイルを敷き、表面にオリーブオイルをひきます。
  4. オリーブオイルをひいたアルミホイルの上にささみを置き、15分ほど焼いたら完成です。

★たんぱく質が豊富なささみとチーズを使った料理です。少し時間がかかりますが、その分食べごたえもバストアップ効果もバッチリ!

②たんぱく質たっぷりオムレツ

【材料】

  • 卵2個
  • 塩コショウ適量
  • 牛乳大さじ2杯
  • ベーコン50g
  • トマト1/4個
  • タマネギ1/4個
  • バター20g
  • チーズ適量

【作り方】

  1. 卵をボウルに入れて溶いた後、塩コショウと牛乳を入れて混ぜます。
  2. ベーコン、トマト、タマネギを細かく切ります。
  3. フライパンにバターと2の具材を入れて炒めます。
  4. 具材全体に火が通ったら、1を加えます。
  5. 入れた具材を手早く掻き混ぜ、卵に良い感じに火が通ったらチーズを入れます。
  6. 焼けた卵を半分に折ったら完成です。

★たんぱく質を含んだ食材を、これでもかというほど使った料理。お好みで材料を調整するのもアリです。

ボロンを含んだお手軽料理レシピ

①塩キャベツ

【材料】

  • キャベツ1/4個
  • おろしニンニク小さじ2杯
  • ごま油大さじ1杯
  • 塩小さじ3杯
  • 白ゴマ適量
  • ほんだし大さじ1杯
  • お湯30ml

【作り方】

  1. キャベツをザク切りします。
  2. おろしニンニク、ごま油、塩、白ゴマ、ほんだし、お湯を混ぜあわせます。
  3. 2で作ったものをキャベツにかけ、混ぜあわせて完成です。

★誰でも簡単に作れるお手軽料理です。キャベツは食物繊維も豊富に含まれているので、食べ過ぎてお腹を壊さないよう注意!

②りんごとレモンのジュース

【材料】

  • りんご1/2個
  • レモン汁小さじ1/3~1/4
  • 水80ml

【作り方】

  1. ミキサーの中にレモン汁と水を入れます。水がぬるい場合は氷を1つ入れましょう。
  2. りんごを小さく切り、ミキサーの中に入れ混ぜあわせたら完成です。りんごは川を剥いていない状態で使うようにしましょう。

★朝やおやつタイムなどのちょっとした時間にピッタリのメニューです。りんご、レモン汁、ミキサーがあれば短い時間でサッと作れます。味も◎。

スムージーを作る女性

3 まとめ

ストアップ効果が得られる食材とその料理&レシピを紹介させて頂きました。

上で紹介した食事は、あくまでバストアップ効果が得られる料理の一例です。限られた食材の中から、自分の好みの食材を厳選してオリジナル料理を考案したり、主婦の方はこどもが好みそうな料理を考えてみたりするのもいいと思います。

料理を通して楽しくバストアップを図ってくださいね☆彡

おすすめの記事